【高コスパ】高性能サーバーColorfulBoxのメリット・デメリット

ColorfulBox

こんにちわ!ヘッポコです!

このページでは2018年7月末よりサービスを開始した新しいサーバーのColorfulBoxについて記載します。

このページの対象はある程度サーバーについて知識がある方です。

超初心者の方には難しい部分がありかもしれませんが、なるべくわかるように記載していきたいと思います。

ColorfulBox<公式サイト>

このページでわかることは以下の通りです。

  • 高性能なサーバー会社との比較結果がわかる
  • ColorfulBox最低プランのメリット/デメリットがわかる
  • リスクがわかる

では、さっそく詳細を見ていきましょう!

ColorfulBoxと主要高性能サーバーとの比較

高性能で有名どころのエックスサーバー、mixhostと、このページで紹介するColorfulBoxの比較表をつくりましたので、違いがある部分を見ていきます。

サーバー比較表

比較項目 ColorfulBox エックスサーバー mixhost 備考
最低価格(月額) 480円 900円~ 880円~  
初期費用 無料(3ヶ月以上の契約) 3000円~ 無料  
ディスク容量 30GB 200GB~ 150GB~  
Webサーバー LiteSpeed nginx LiteSpeed  
サーバーCPU Intel Xeon 28コア56スレッド 24コア 24コア48スレッド エックスサーバーは個々で異なる。契約後にサーバー情報で確認可
サーバーメモリ量 384GB 256GB 256GB エックスサーバーは個々で異なる。契約後にサーバー情報で確認可
PHP動作モード LSAPI FastCGI LSAPI  
独自機能 エックスサーバーは独自高速化機能のXアクセラレータがある
記憶装置 SSD SSD SSD  
CPU割り当て 1vCPU 3vCPU~ エックスサーバーは契約後にサーバー情報で確認可
メモリ割り当て 1GB 4GB~ エックスサーバーは非公開
転送量 1TB/月 70GB/日  2TB/月  
データベース 無制限 50~ 無制限  
マルチドメイン  無制限 無制限 無制限  
SSL 無料 無料 無料  
管理パネル cPanel 独自 cPanel  
自動バックアップ  
バックアップの復元 × エックスサーバーは有料
稼働率 99.99%以上 99.99%以上  
サポート (メール/チャット) 〇(電話/メール) △(メールのみ) ColorfulBoxは高価格プランのみ電話対応有
アップグレード  
ダウングレード  
アダルト × ColorfulBoxは最低プランのみアダルト不可

まず、 ColorfulBoxは価格が安いですね。 ColorfulBoxの最安値プラン480円は高性能のエックスサーバー、mixhostにない価格帯です。

ColorfulBoxの物理サーバーの性能スペック上、エックスサーバーとmixhostを超えています

ColorfulBoxの880円のプランを使えばディスク容量、CPU割り当て、メモリ割り当て、転送量などmixhostと同じになりますので、物理サーバーの性能上、mixhostの上位互換という感じなりますね。

ColorfulBoxのディスク容量最低プランで30GBと少なく見えます。ただ、1記事0.01GBと少し多めに見積もっても3000記事書けます。

動画を多くアップロードするコアなサイトはさすがに ColorfulBox の最低プランでは無理ですが、いまどきYouTubeなどの外部サイトにアップロードして埋め込めばいいだけなので30GBでも十分と考えてはいます。ディスク容量を超えたらアップグレードして容量を増やせばいいだけですしね。

1番ネックなのは、CPU割り当てが1vCPU、メモリ割り当てが1GBというところです。

ガリガリとプログラムを動かすサイトの場合、 ColorfulBox はあまり向かない気がしますが、そんな人はめったにいないので気にすることはないかもしれません。

ブログ程度であればこのスペックで問題ないです。

同一価格帯の格安サーバーと比較した場合は性能面で断然 ColorfulBox がおすすめですね。

コスパがかなりいいです。

ColorfulBoxのWebサーバーはmixhostと同様に最新の第4世代WebサーバーLiteSpeedなど使っています。

1vCPU、メモリ1GBネックかと思いますが、格安サーバーでサイトやブログを運営している人をみると特に問題さそうな感じです。すいませんがデータはありません。

以下は LiteSpeedやnginxのWebサーバーのベンチマークです。あくまでご参考までにお願いいたします。

参考 Webサーバー別PHPベンチマークlitespeedtech.com 参考 Webサーバー別WordPressベンチマークlitespeedtech.com

性能面についてはこんなところです。

あとはアダルトが最低プランでも使えたら人によってはポイントがもっと高かったのではないかと思います。

サポートも全プラン電話対応可だったら優しいサーバーでしたね。

ちょっと小言です。

毎回思うことなのですが、どのサーバーも通信速度が書いてないです。。

バックボーンの速度はありますが、これは運営がもっているサーバー間の通信速度なので直接ブログやサイトの表示速度に影響があるものではないのですよね。

一応、理論値でも公開してほしいかなと思います。

ColorfulBoxのリスク

冒頭で記載しましたが、ColorfulBoxは新しいサーバーです。おそらく現在もユーザー確保に動いていると思います。

ColorfulBoxの公式サイトへ行けばわかりますが、たまにアフィリエイト報酬110%アップなどやっています。

頑張って認知度とユーザー確保をやっているのがよくわかりますね。

ユーザー確保がうまくいっていれば運営上問題ないですが、うまくいってない場合、採算が合わずにサービス終了の可能性もあります。

サービス終了なんて結局どのサーバーでもある話ですが、 まだユーザーが安定していないとすると比較的リスクがあると考えています。

僕の意見としては、mixhostより性能いいですし、価格帯も安いので認知度が上がればmixhostのように生き残るんじゃないかなと楽観視しています(笑)

どのような結果になるかわかりませんので、一応、サーバー移行できる方、リスクを気にしない方におすすめしたいと思います。

機能的面でいえば、ブログやサイト程度ならデメリットがなく最新サーバーなので、最新がいいって人はカラフルボックスにするのもありだと思います。

機能の詳細をもっと見ておきたいという方は以下からどうぞ。

ColorfulBox<公式サイト>

まとめ

ColorfulBoxの最低プランのメリット、デメリットをまとめます。

ColorfulBox最低プランのメリット

  • 高性能物理サーバーで価格が安い
  • Webサーバーなど最新のソフトウェアを使用
  • 格安サーバーと比較した場合はコスパが良い

ColorfulBox最低プランのデメリット

  • 動画を多くアップロードするコアなサイトには向かない
  • ガリガリとプログラムを動かすサイトは向かない
  • サービス終了の可能性がある

といった感じです。

ご参考になりましたでしょうか?

迷った方は、試用してみるのもいいかもしれません。30日もお試し期間があるのでまったりと試用できます(笑)

今回記載していない細かい部分が気になった方は ColorfulBox公式サイトを確認してみてください。

そのほかにおすすめのサーバーを記載しています。

よかったら見てください。

記事の評価をつけてみてね!
[Total: 0 Average: 0]

コメントを残す