【YouTube】OBS Studio画面録画の使い方

OBS Studio画面

こんにちは!ヘッポコです!

YouTubeへの動画配信のために、録画方法を記載します。

OBS Studioのダウンロードは以下からお願い致します。
https://obsproject.com/ja

指示に従ってインストールしてください。

今回記載する方法は以下の2つです。

  • 全画面録画(デスクトップキャプチャーという)
  • ウィンドウキャプチャ

なんとなくわかると思いますが、全画面録画はデスクトップ全体を録画する方法です。

ウィンドウキャプチャは特定のウィンドウだけを選択してそのウィンドウだけを録画します。

デスクトップの全体を操作しているところを録画するのであれば、全画面録画にして、特定のアプリケーションだけを録画するのであれば、ウィンドウキャプチャをみればOKです。

では、まずOBS Studioを起動してください。

キャラクターが写っていますが無視してOKです。

だいたいこんな感じになると思います。

それでは、それぞれ見ていきましょう。

全画面録画(デスクトップキャプチャ)

画面全体をキャプチャーする方法です。

まず、上記の画像の部分を右クリックします。

「追加」から「画面キャプチャ」を追加します。

名前は適当でいいので「OK」をクリックします。

こんな感じに合わせ鏡になればOKです。

最初はずれていると思うので、上の画面の赤枠になっているところを右クリックして、「変換」→「画面に合わせる」とするとだいたい合います。

さらに、写したい部分をせばめて画面の一部しか表示したくない場合は、赤い枠上にカーソルを置き、「Alt」を押しながらドラッグすると、録画する領域を狭めることができます。

また、ヘッポコのような解像度が2736×1824を使っていると両サイドに黒い部分ができてしまいます。

これはお使いのパソコンの解像度とOBS Studioの設定の解像度が違うためです。

ならOBS Studioの設定の解像度を 2736×1824 にすればいいんじゃないと思うかもしれませんが、ちょっと違います。

YouTubeとニコ生を例にとると、YouTubeは1920×1080でニコ生の推移解像度は1280×720です。

つまり、配信先によって異なるのです。無難なのが1280×720なので、OBS Studioの黒い部分諦めるか、うまいこと調整する必要があります。

ちなみにOBS Studioの解像度の設定は「ファイル」→「設定」で出てきた設定画面の「映像」にあります。

最後に「録画」ボタンですが、右下の「録画開始」にあります。

ウインドウキャプチャ

「OK」を押して完了です。

画面の大きさに合うよう、表示されている画面の赤枠に合わせせて調整したり、右クリックから「変換」→「画面に合わせる」などで調整してください。

最後に「録画開始」をクリックすると録画できます。

まとめ

最初はよくわかんないと思うかもしれませんが、触ればなんとなくわかると思います。

他にもいろいろ機能があるので、いずれ記載していきたいと思います。

簡単にではありますが、編集ソフトについても記載していますのでよければ以下も参考にしてください。

記事の評価をつけてみてね!
[Total: 0 Average: 0]

コメントを残す