jetpackのmapブロックの設定方法

mapbox-jetpackのmapブロックの設定

こんにちは!ヘッポコです。

このページではjetpackのmapブロックの設定方法を記載します。

このmapってなんだろうな―と思ってたので使ってみました!

結論から申し上げますと、埋め込み程度の使い方ならgoogleマップの方がいいと思います(笑)

あえてこのマップを使うほどではないですね。

jetpackのmapブロックの設定

では、順番に見ていきましょう。

大まかな手順は以下の通りです。

  • Mapboxアカウント無料の作成
  • Mapboxアカウントにサインイン
  • アクセストークンをクリップボードにコピー
  • WordPressのMapブロックにアクセストークンを設定

まずはjetpackのmapブロックを表示させてみましょう。

以下のようにjetpackにMapがあります。

jetpack-map

マップをクリックすると以下のように表示されます。

To use the map block, you need an Access Token.
WordpresでjetpackのMap使用時のメッセージ
MapTo use the map block, you need an Access Token.
Create an account or log in to Mapbox.
Locate and copy the default access token. Then, paste it into the field below.

上記の設定に Mapbox のアカウントが必要になります。

まず、以下にアクセスします。

Create an account or log in to Mapbox.

mapbox-jetpackのmapブロックの設定

トップページの「Start building」と書かれた青いボタンを押します。

mapbox-sign-up

「Username」「Email」「Password」を入力します。 「 optional 」と書かれた項目は記載しなくてOK!

最後に「I agree」のチェックボックスにチェックして「Get Stared」ボタンを押します。

mapbox_access_tokens

少ししたにスクールすると「Access Token」という場所がります。

上記のモザイクの場所にコピーできる文字列がありますのでコピーしてください。

その後以下Wordpressの画面の画面に戻って「Paste Token Here」に貼り付けます。

To use the map block, you need an Access Token.

その後「Set Token」ボタンを押します。

これで設定は完了です!

ブロックピッカーのJetpackセクションから選択することで、任意の投稿またはページにマップブロックを追加できます。

jetpack-map

マップに住所を入れると完成ですね。

mapbox

住所を入れるとマーカーアイコンが表示されます。

これで使うところまでできました!

まとめ

設定自体は簡単だったと思います。

実は今回設定したMapBoxは公式サイトの方でいろいろできるみたいですが、難しそうなのでやめました(笑)

冒頭でも記載しましたけど、googleマップの方が良いと思います。

記事の評価をつけてみてね!
[Total: 0 Average: 0]

コメントを残す