ブログ開設方法と準備するものを初心者向けに用語解説

wordpressブログ開設

こんにちわ!ヘッポコです。

このページではブログを開設する方法と準備するものを記載します。

対象は今からブログ開設をしようかと思っていて、ブログに必要なもの・準備する必要なものが何かなと調べている初心者の方です。

このページを読んでわかることはブログを開設するところまで。

それに伴い、以下のことがわかります。

  • ブログの開設に必要な準備するものがわかる
  • ブログの開設に関わる用語・知識が身につく
  • ブログを開設する方法がわかる

ブログ開設に準備するもの・必要なもの

blog

ブログの開設にあたり以下のように準備するものがあります。

  1. サーバー(必須)
  2. ドメイン(必要に応じて)
  3. お金(必要に応じて)
  4. やる気(笑)

特にブログの開設に絶対必要なものが1つだけあります。

それがサーバーです。

サーバーとは、すごく簡単に言えばパソコンとかスマホです。

今あなたの目の前にあるパソコンやスマホです。

これをかなり性能を良くしたものだと思ってください。

パソコンやスマホってデータなどのファイルを保存できますよね?

例えば画像ファイルとか。

サーバーも同じです。

実はブログもファイルでできています。

ここでは、ファイル=データ( 文章とか画像とか )と思ってください。

あなたのパソコンやスマホとサーバーが違うところはファイルが公開されてみんなで見れることですね。

情報が公開されていて誰でも見れる状態のパソコンやスマホのイメージがサーバーになります。

ここでなにが言いたいかというと、ブログはみんなが見れるようデータを置いておく場所が必要ってことです。

その必要な場所がサーバーです。

サーバーという保存しておく場所がないとブログができないってことです。

なので、サーバーが必要なのです。

ではブログを開設する前に準備しないといけません。

ブログができるサーバー

ブログができるサーバーってどんなの?と思うと思います。

結論からいいますと、ブログができるサーバー書ききれないほど無数にあります

ブログやホームページなどができるサーバーのことをレンタルサーバーともいい、レンタルサーバーの種類を大きく分けると有料サーバー無料サーバーに分けることができます。

無料もあるんですよ。

ただし、いろいろと制約やデメリットがありますので後で見ていきましょう。

まずは、有料サーバーと無料サーバーの使い分けを説明したいと思います。

一見、とりあえず無料サーバーでいいんじゃないかと思いますが、目的によっては有料サーバーにした方がいい場合があります。

ブログを開設する目的は大きくわけて以下があります。

  1. 日記などの記録、共感を得るためのブログ
  2. 収益を得るためのブログ

日記などの記録、共感を得るためのブログの場合、無料サーバーでOK!

収益を得るためのアフィリエイトブログの場合、無料サーバーか有料サーバーですね。

MEMO

アフィリエイトとは?
自分のサイトやブログに広告を掲載して、商品やサービスを紹介することで広告収入を得ることです。

無料ブログ・サーバーでOKな人

無料サーバーでOKな人は日記などの記録、共感をつけるためのブログを目的にしてる人です。

あまり稼ぐつもりがない人ですね。

なんでかというとアフィリエイトなどで稼ぐこと目的にしている人の場合、以下のようなデメリットがあります。

  • ブログに広告が勝手に挿入される
  • アフィリエイトに制限がある場合がある
  • 規約違反によるブログの削除がある
  • サービスが終了することがある
  • Google検索の上位に行きにくくなる。

なので、収益を得るためのブログを目的にしている人にはおすすめしないです。

ちなみに、僕はサービスが終了、というか変更により、2つのブログが消えていた経験があります。以下のサービス変更ですね。

wpblog-starserverに変更

まぁ、これは放置していた僕が悪いのもありますが、こういうこともあります。

基本的に無料ブログ・無料サーバーは月額料金などをお支払いすることがないため、更新作業が必要ありません。

ちゃんと管理していればよかったのですが、これは予想外でした。

その他だと、2019年にYahoo!ジオシティーズがサービス終了しました。

Yahoo!ジオシティーズ サービス終了のお知らせ

無料ブログはサービスが終了することがあります。

有料サーバーでもあると思いますが、無料ブログの方がリスクあります。

念のため、収益を得るためのブログを目的にしている人に記載しておきますが 、無料ブログでアフィリエイトが絶対ダメということはありません

僕はおすすめしないのは削除や検索順位などのリスクがあるからです。

初心者だからいきなり有料はちょっと、という方もおられると思います。

僕は無料サーバーからブログを始めるのはファーストステップとして全然ありだと思っています。

それに一部の人はちゃんと無料サーバーでも稼げています

ただ、めっちゃ頑張れる人、継続する自信がある人、稼ぐ意思が高い人は有料サーバーをおすすめします。

続けていると、絶対有料サーバーに移行すると思います。

MEMO

無料ブログ・サーバーの収益方法について
既に分かっている人がいるかもしれませんが、ブログを書いていている人の記事に運営の広告自動で挿入していることで収益を得ています。つまり、みんなが必死にブログの記事を書いている間、運営は寝てても収益を得ることができるわけです。
注意

運営の広告はあなたの収益減少につながる
運営の広告はブログの上部やスマホで常時表示されることが多いです。広告なんてあってもいいじゃんと思う人がいるかもしれませんが、今の広告はユーザーに合わせて表示されるのでユーザーの興味をひいてあなたのブログから離れていく可能性があります。これが意味するところは、あなたのブログが読まれず誘導した広告が押されない可能性が高まるということです。

では、次はどのサーバーを選べばいいのか見てみましょう。

おすすめ有料サーバー

こちらについては別記事に書いています。

無料でいいと思ったかはスルーしてOK!

おすすめ無料ブログ・サーバー

先ほどもいいましたが、サーバーは書ききれないほど無数にあります。

ですので、このページでは、いろんなことができるWordPressを使えるサーバーにフォーカスを当てて紹介したいと思います。

なんでかって?もちろん僕がWordPressが好きだからです!笑

えーっ!と思った方、WordPressというやつに興味がない方、何を言っているかわからない方にWordPressを使わないおすすめのブログを紹介しておきます。

共感日記ブログおすすめ

アフィリエイトブログおすすめ

各名称にブログと書かれていますが、前述した通りブログはサーバーとセットなのでサーバーもセットで無料でブログができます。

おすすめと書きましたが、正直、共感日記を目的としたブログはどこでもはいいです。笑

今回はアフィリエイトOKのところを挙げていますが、収益を目的としたブログを目的にしている場合、アフィリエイトは運営の方針でダメだったり制限がありますので注意ですね。

MEMO

アドセンス(Google AdSense)とは?
Google AdSenseは、Googleの提供している広告。ユーザや記事に合わせて自動でマッチする広告を表示してくれる。加えて、広告のクリックで報酬が入るため、アフィリエイトで多用されています。

ここから、いろいろとできるWordPressの話になります。

上記のサイトで決めちゃったという人はここまででOKです。

WordPressが使える無料サーバー

そもそも、WordPressとは?

無料でブログを書ける多機能なアプリとかツールだと思ってください。

WordPressでは以下のようなメリットがあります。

  • ブログのデザインが豊富
  • カスタマイズが自由自在
  • 機能が豊富
  • SEOに有利。google検索エンジン開発者が推奨
  • 別サーバーのWordPressに移行できる。ただし、面倒くさい。
MEMO

マット・カッツ(Matt Cutts)という、Googleの検索エンジンを開発する部門の責任者の一人は、WordPress がGoogle検索におけるSEOに効果があるということを公認しています。

WordPress is a great choice WordPress automatically solves a ton of SEO issues. WordPress takes care of 80-90% of (the mechanics of) Search Engine Optimization (SEO)

https://wordpress.tv/2009/05/30/matt-cutts-google-sf09/

メリットを全部説明するだけで日が暮れてしまうので、WordPressはめっちゃ多機能なブログだと思ってください。ここで覚えるのはこれだけでOKです。

機能が多いので覚えることが必要ですが、慣れです。笑

前述した無料ブログでもそれぞれのブログサイトで使い方を覚える必要がありますので、どっちにしろ時間はいります。

個人的な考えですが、時間を使うなら汎用性や拡張性が高いWordPressに時間を使った方がいいです。

MEMO

SEO(Search Engine Optimization)とは?
SEOは検索エンジン最適化を意味する用語です。googleなどで検索したときに表示されるブログやサイトの順番を最適化することを指します。ここでの最適化とは自分のブログやサイトの順番をより上に表示させることです。より上に表示させることで検索した人が見てくれる可能性が高まり、収益アップにつながります。なお。上から1番目に表示された場合と2番目に表示された場合、2倍のクリックされる確率が変わります。

では、WordPressが使える無料サーバーを紹介します。

  1. XFREE 無料レンタルサーバー

え、1つなのと思った方がいるかもしれませんが、ここではあえて1つしか紹介していません。他にもXREAや上記に挙げた僕の嫌いなスターサーバーフリーがありますが、おすすめしていいと思ったサーバーの中でWordPressの自動インストールが付いているのがXFREEぐらいしかなったので、1択にしました。

これを読んでいる人は初心者のはずですので、自動インストールがおすすめです。自動インストールがついていないのでは難しさが違います。

MEMO

WordPressの自動インストールとは?
WordPressのインストールにはログイン情報とデータベースが必要です。自動インストールはデータベースの作成を自動でやってくれる機能です。

データベースとは?
情報を勝手に整理して保存しておいてくれる保存場所です。

XFREE 無料レンタルサーバー

xfree-無料サーバー

XFREEは有料サーバーとして有名なエックスサーバーが運営している無料レンタルサーバーです。

プランが3つありますがWordPress専用プラン」を選んでください。

WordPressでブログ開設する手順です。2ステップで終わります。


ステップ1
お申し込み

まずはアカウントを作成します。ブログのURL(ドメイン)に必要なサーバーIDも決めて登録します。
参考 無料レンタルサーバーのお申し込みhttps://www.xfree.ne.jp/manual/man_order_user.php

ステップ2
自動インストール

アカウントを作成するとあなた用のURLがもらえます。ログインしてインストールしてみましょう。管理パネルへログイン後、[ 無料レンタルサーバー ]メニューよりサーバー管理パネルへログインしてください。サーバー管理パネルのメニューより「自動インストール」をクリックしてください。
参考 インストール(WordPress 日本語版)https://www.xfree.ne.jp/manual/man_server_install_wp.php

ステップ3
ブログ開設完了 ログインすればOK

これでブログ開設が完了しました。

注意

以下のWordPressのインストール時にログイン情報などをメモしておきましょう!
  • メールアドレス
  • 会員ID(XFREEの会員ID)
  • パスワード(XFREEのパスワード)
  • ユーザー名(WordPressのユーザ名)
  • パスワード(WordPressのパスワード)
  • データベース名(使いませんが念のため)
  • データベースユーザ名(使いませんが念のため)
  • データベースパスワード(使いませんが念のため)

MEMO
URLとは?

ブログやサイトのアドレスです。httpsやhttpから始まるやつです。
このブログの場合、以下になります。
例)https://heppoco.biz

会員IDとは?

XREEの8桁(2文字のアルファベット+6桁の数字)の会員用のID番号です。
例)xf123456

サーバーIDとは?

サーバーIDは、各機能に割り当てられる初期ドメインに使用されます。
例)xsample.wp.xdomain.jp 「xsample」の部分がサーバーIDです。

※サーバーIDは一度決定した後に変更や修正を行うことができません。

次は上記に出てきた用語のドメインについて記載しています。

ドメインとは?

ドメインとは?

ドメインはURLの一部で、範囲を意味する言葉です。パッとしないですよね。なので、イメージするならドメインは家の住所だと思ってください。

あなたが、手紙を出すときに○○県××市△△町の□□さんとか書くと思います。

○○県という大きい範囲から ××市△△町 とどんどん範囲が絞られているのがわかりますね。

例でみると XFREEのURLは https://xsample.wp.xdomain.jp です。

ドットで区切られているいるのがわかりますか?このドットで区切られた文字のxsample、wp、domain、jpは全てドメインです。

ドメインは後ろの方が範囲が大きいので、住所に当てはめると jp国 xdomain県 wp市の xsampleさんというイメージになります。

このブログの場合だとhttps://heppoco.biz の下線のある biz とheppocoがドメインですね。 biz 町の heppoco さんって感じです。

簡単にいうと https:// の右側にあってドットで区切られた住所を示す文字がドメインです。

今はこの程度に覚えておいてください。

ドメインの種類

ドメインには独自ドメインと無料ドメインがあります。

独自ドメインはお金を払って取得する専用のドメインで、無料ドメインはみんなで使うドメインです。

無料ドメインは、無料で利用することができますが、一つのドメインを複数人で共有して利用しなければなりません。

例えばXFREの場合、 〇〇〇.wp.xdomain.jp というURLが各ユーザーい与えられます。

○○○の部分はユーザーによって異なり、×××.wp.xdomain.jp だったり、△△△.wp.xdomain.jp だったりします。

無料ブログも同じでこのページで紹介したはてなブログ、アメーバブログ、ライブドアブログ等も当てはまります。

〇〇〇.wp.xdomain.jp は wp.xdomain.jp の部分がXFREEが持っているドメインです。

〇〇〇.wp.xdomain.jp は wp.xdomain.jp の○○○さん、 ×××.wp.xdomain.jp は wp.xdomain.jp の×××さん、△△△.wp.xdomain.jp は wp.xdomain.jp の△△△さんという風に wp.xdomain.jp を共有して使っています。

独自ドメインを簡単に言えば https://heppoco.biz のようにドットが一つしかないドメインです。

無料ドメインのデメリット

では、独自ドメインと無料ドメインのどっちがよいかという話です。

無料ドメインには以下のデメリットがあります。

  • 記事のジャンルが競合した場合、検索結果に影響する
  • サーバーを移行する場合、アクセス数を引き継げない

検索結果の競合

Googleは1ページあたりの検索結果に表示させるドメインを制限しています。

site.wp.xdomain.jp と blog.wp.xdomain.jp は同一ドメインとみなされるため、同じジャンルを記載していた場合、競合し、どちらかのドメインが検索結果に表示されない場合があります。

基本的に同一ドメイン1ページあたりに表示される2 件まで、多くて4件です。

注意

googleは1ページあたりの同一ドメインの表示数を何回も変えています。上記の表示数は参考値にしてください。

サーバーの移行

サーバーの移行は、使用しているサービスの終了や、サーバーの性能が不満だったりする場合に行います。

無料ドメインの場合、使っているドメインをそのまま別サーバーに持っていくことはできません。なぜならそのドメインはあなたのドメインではないからです。ドメインは運営が持っているいます。

これが意味するところは、今までアクセスしてくれていた人がアクセスできなくなるということです。だってドメインは住所なのですから。

あたなが○○県から××県に引越しした場合、ブログのような不特定多数の人はどこにいったかわからなります。つまり、アクセス数が減るということです。

なので、個人的には有料ですが独自ドメインを取得することをおすすめします。

独自ドメインについては以下の記事に書いていますのでよかったらどうぞ。

まとめ

ブログ開設に必要なものは以下です。

  1. サーバー(必須)
  2. ドメイン(必要に応じて)
  3. お金(必要に応じて)
  4. やる気(笑)

サーバー以外は必要に応じて準備してください。

やる気がめっちゃあるという人は有料サーバー、独自ドメインをおすすめします。

用語まとめ

サーバーとは?
簡単に言えば、情報を公開しているパソコンです。

アフィリエイトとは?
自分のサイトやブログに広告を掲載して、商品やサービスを紹介することで広告収入を得ることです。

Google AdSenseとは?
Google AdSenseは、Googleの提供している広告です。ユーザや記事に合わせて自動でマッチする広告を表示してくれます。

WordPressとは?
無料でブログを書ける多機能のツールです。

WordPressの自動インストールとは?
WordPressのインストールにはログイン情報とデータベースが必要です。自動インストールはデータベースの作成を自動でやってくれる機能です。

SEOとは?
SEOは検索エンジン最適化を意味する用語です。googleなどで検索したときに表示されるブログやサイトの順番を最適化することを指します。ここでの最適化とは自分のブログやサイトの順番をより上に表示させることです。より上に表示させることで検索した人が見てくれる可能性が高まり、収益アップにつながります。

データベースとは?
サーバーで情報を保存しておくところです。

URLとは?
ブログやサイトのアドレスです。httpsやhttpから始まるやつです。
このブログの場合、以下になります。
例)https://heppoco.biz

ドメインとは?
ドメインはURLの一部で、範囲を意味する言葉です。ドメインは家の住所を指すイメージです。このブログの場合、heppoco.bizがドメインになります。

このページはどうでしょうか?初心者の方はまだまだわからないことが多いともいますが、まずは1歩ずつ行きましょう。

記事の評価をつけてみてね!
[Total: 0 Average: 0]

コメントを残す